DUO クレンジングバーム ニキビ

DUOザクレンジングバームを使うとニキビができる?

ニキビができる人は大人になってもニキビができるの??

 

DUOザクレンジングバームを使った洗顔は大人ニキビに効果があるのでしょうか?大人ニキビができる要因は思春期ニキビとは少し違っています。

 

DUOザクレンジングバームを使った洗顔でニキビができるという人がいますが、これは大人ニキビができる要因と関係あるのでしょうか?

 

今回は、DUOザクレンジングバームと大人ニキビができる関係性を検証していきます。

 

思春期ニキビと大人ニキビ

 

思春期ニキビは、ホルモンバランスに関係があります。大人ニキビは、偏った食生活や睡眠不足・生活リズムの乱れや間違ったスキンケアにより発生することが多いようです。

 

DUOザクレンジングバームを使用している人の中に、使用を始めてからニキビができるようになったという人がいます。

 

DUOザクレンジングバームは、オールインワンクレンジングで、31種類の美容成分が入っていて、洗浄力も抜群という噂です。

 

しかし、ニキビができるということは、この噂自体が間違いなのでしょうか?

 

無添加成分でできていて、肌が弱い人にも使えるということも、このDUOザクレンジングバームの売りになっています。

 

普通に考えれば、美容成分・洗浄力・無添加とそろっているDUOザクレンジングバームを使ってニキビができることはないと思うのですが、どうしてニキビができるのでしょうか?

 

ニキビができる原因は?

 

DUOザクレンジングバームは、洗浄力が売りですが、どうも洗浄した後の洗い流しが不十分な人が多いようです。

 

美容成分でしっとりしているのか?まだ、DUOザクレンジングバームが残っていてヌルっとした感じをしっとりと思い、洗い流している途中でそのままやめてしまい、結果としてニキビができる人がいるようです。

 

DUOザクレンジングバームの特徴の肌に馴染みやすくするための工夫が、洗い上りのわかりにくさを招いているようです。

 

最初は、固形ででてくるDUOザクレンジングバームが、肌にのせると化粧に馴染んでいきます。

 

しかし、肌に馴染んだヌルっと感がしっとりなのかと勘違いして、まだDUOザクレンジングバームが残っているのに洗顔をやめてしまうようです。

 

DUOザクレンジングバームを使ってニキビができる人は、一回の洗顔で20〜30回くらいすすぐといいらしいです。

 

どちらかというと、もう一度DUOザクレンジングバームをつけて洗顔をしてしまうと、皮脂がなくなりすぎてしまい、皮脂が出すぎてしまう結果になるので、水での洗い流しに重点をおくといいみたいです。

 

中途半端な状態で洗い流しをやめてしまうと、DUOザクレンジングバームが毛穴に詰まってしまいます。

 

毛穴に詰まった状態にしてしまうと、オイリー肌の人が皮脂が詰まってニキビができる代わりに、毛穴にDUOザクレンジングバームが詰まってニキビができるということになってしまいます。

 

ここに紹介したのは、一例ですが、もしかしたらほかの使い方の間違いによってニキビができているかもしれません。

 

気になる人は、公式サイトのカスタマーサービスセンターに問い合わせをしてみると悩みが解決するかもしれませんよ。

 

 

 

 

>>1番お得に買えるページをみる